「進め!防災探検隊」 第2弾が 放送されました!

 近年岐阜県では、豪雨等による災害が数多く発生しているとともに、「南海トラフ地震」発生の可能性も高まっています。

 そこで、ぎふチャン(岐阜放送)と岐阜県、当センターがタイアップし、「防災探検隊」を結成し、毎回、様々なテーマごとに防災の疑問を解決していきます。

 全3回の放送のうち、第1回目となる今回のテーマは「豪雨災害への備え編」。関市上之保地区で行われた防災キャンプ体験と防災講座に参加し、災害に関する知識や、避難生活について学びます。

 さらに「平成30年7月豪雨」の被害現場を実際に歩き、被災された方から話を聞くことで水害に対する心構えや事前準備の大切さを考えていきます。

 第2回の放送テーマは、「地震災害への備え編」。今回は岐阜大学工学部社会基盤工学科教授 能島 暢呂(のじまのぶおと)先生が防災探検隊に同行。

 防災探検隊は、約130年前にこの地方に甚大な被害を与えた「濃尾地震」の震源地である本巣市根尾谷へ赴き、根尾谷地震断層観察館で濃尾地震により発生した高さ約6メートルの断層を見学し、地震が起こるメカニズムや近年起こる可能性が高いと言われている「南海トラフ地震」について学びます。

 このほか、防災探検隊は10月2日に高山市で行われた「総合防災訓練」の様子や、能島教授からのお話を通して、備蓄の必要性や自分の部屋でできる防災対策など、いつ起こるか分からない大地震に普段から備える必要性や方法について考えていきます。

 (出演:白井友理(ぎふチャンアナウンサー)、矢田 美月、荒井りん斗)

  第1回放送分  第2回放送分